大阪で今、クチコミで評判!小顔矯正で口コミ多数のバリンタイ!

バリンタイがあなたの気になるお悩みを解消します。《初回限定》トライアルキャンペーン実施中!

バリンタイHOME > サロンブログ > 頭痛 > 頭痛持ちの人が小顔矯正で注意すること

サロンブログ > 頭痛

頭痛持ちの人が小顔矯正で注意すること

2017.06.26

 

小顔矯正を希望されるお客様とお話ししていると

「頭痛もあるんです〜」っていう人、

結構います!

 

 

頭痛持ちの人って結構多いんです。

 

 

頭痛と言っても様々な頭痛のタイプがあるんですが、

今回は当サロンでも解消している方がたくさんいる

「緊張型頭痛」について書きます。

 

 

緊張型頭痛は筋肉の緊張が原因となることが多いです。

 

 

その緊張型頭痛を放っておいたまま

小顔矯正を先に受ける人に

注意してほしいことがあります。

 

 

頭痛持ちの人が小顔矯正で気をつけること

 

 

  • 顔や頭を圧迫する小顔矯正
  • 肩や首をグリグリもみほぐす行為

 

 

以上、2つを注意してください。

 

 

頭痛持ちの人が注意する2つの理由とは?

 

 

①顔や頭を圧迫する小顔矯正

 

顔や頭を圧迫して締め付ける状態は

さらなる緊張状態を作ります。

 

頭蓋骨は外部からの強い刺激に対しては

保護しようとする働きがありますので

萎縮してしまいます。

 

この状態は頭痛の悪化を招いてしまいます。

 

 

②肩や首をグリグリもみほぐす行為

 

 

筋肉はグリグリ揉んでも柔らかくなりません。

 

マッサージに行っても気持ちいいと感じることはあっても

筋肉が柔らかくなったと感じる方はほとんどいません。

 

グリグリともみほぐす行為は

筋肉に過剰な刺激を与えてしまい、

頭痛持ちの人には向いていません。

 

 

頭痛持ちの人がまずは頭痛を改善する方法とは?

 

 

①緊張型頭痛を改善できる整体院に通うこと

 

 

あなたが信頼できる整体や治療院に通うことです。

 

小顔矯正のサロンでも施術方法などあなたにあった方法で

細かくアドバイスしてくれるところがいいでしょう。

 

 

②身体を温めること

 

 

身体が冷えると筋肉は硬くなります。

 

そうすると血行も悪くなるので

頭痛も起こりやすくなります。

 

 

③腕をよく動かすこと

 

 

「腕を振って歩く」という単純なことが

現代人はしっかりできていないと言われています。

 

そして運動不足から腕を上にあげる、

後ろに持っていく機会がありません。

 

 

あなたの日常生活で

腕を高くあげることは1日何回ありますか?

腕を後ろに持っていくことは1日何回ありますか?

 

 

僕たちは1日のうち、

 

 

手を洗うときも

食事をするときも

仕事をするときも

スマホを見るときも

 

 

全て手は前にあり、その狭い範囲で作業をしています。

 

 

肘から先はよく使いますが、

肩や首は動かさず、

むしろ静止している状態です。

 

 

この状態が長時間続くことで

緊張状態を自ら作っているのです。

 

 

まずは、

  • なぜ頭痛が起きているのか?
  • どのタイプの頭痛なのか?
  • どうすれば改善できるか?
  • どんな小顔矯正を受けるべきか?
  • どんな施術方法が自分に合っているのか?

 

 

これらをカウンセリング時に相談して

納得してから小顔矯正を受けるようにしましょう。

 

住所
〒550-0014
大阪市西区北堀江1丁目6-24-5F
受付時間
11:00~22:00
【最終受付】21:00
【定休日】不定休
アクセス
地下鉄 長堀鶴見緑地線
心斎橋駅
地下鉄 四ツ橋線
四ツ橋駅 4番出口 徒歩10秒

バリンタイHOME

【完全予約制】06-6710-9942

営業時間外もインターネットからご予約いただけます - ネットから予約する

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

PAGETOP

「もっと早く来ればよかった…」と言わないために、
一番初めに当院へお電話ください。
TEL.06-6710-9942
24時間対応WEB予約はこちら