大阪で今、クチコミで評判!小顔矯正で口コミ多数のバリンタイ!

バリンタイがあなたの気になるお悩みを解消します。《初回限定》トライアルキャンペーン実施中!

バリンタイHOME > サロンブログ > 顔のゆがみ > 顔の歪みを予防する3つの方法「脳のストレス編」

サロンブログ > 顔のゆがみ

顔の歪みを予防する3つの方法「脳のストレス編」

2017.06.05

 

 

顔の見た目で一番気になるのは、

顔が大きいというよりも顔の歪みである

という方が多いです。

 

 

頭が大きくて悩む人も顔の歪みで悩む人も、

見た目はバランスよく綺麗でいたいですよね。

 

 

日常の何気ない行動や習慣が、

アンバランスな状態や歪みを作っているかもしれません。

 

 

今回は、顔の歪みを取りたい方のために

自分では気づかないうちにストレスを与えてしまっている

脳についてお話しします。

 

 

 

顔の歪みを予防する3つの方法

 

 

 

1、身体を動かし、有酸素運動で血流や代謝アップ!

 

 

僕たちの日常生活は便利になり、

移動するときは車や電車、階段はエレベーターを使い、

歩く歩数が少なくなってきています。

 

 

特に、仕事が座りっぱなしの人は運動不足気味でしょう。

 

 

身体を動かすことが少なくなると脳への刺激も減り、

脳の活動が低下していきます。

 

 

脳にストレスがたまりやすくなり、

顔だけでなく身体のバランスが崩れやすくなります。

 

 

2、新しいことに挑戦する!

 

 

人はいつも同じこと、

単純作業を繰り返していると思考が停止します。

 

 

脳の一部分しか使っていない状態になり、

大部分が使われていない状態です。

 

 

刺激の多い環境で過ごしていると

情報伝達力が早くなるのですが

これができていない状態です。

 

 

いつもと違うことをやってみたり、

普段は絶対しないようなことに挑戦することで

使っていない脳を刺激することができ、

脳の環境が良くなりアンチエイジングも期待できます。

 

 

3、たくさんの人に会う

 

 

一人暮らしであまり人と会わない人は、家族や友人、仕事仲間など

たくさんの人と会って話をする人よりもアルツハイマーになる確率が

8倍にもなるという研究結果があるそうです。

 

 

たくさんの人と会って、楽しく話したり、

大きな声で笑ったりすることで

脳は活性化しストレス解消にも役立ち、

体と心のバランスがよくなり健康にも繋がります。

 

 

以上、3つが顔の歪みを予防する

脳にストレスを与えない方法です。

 

 

小顔矯正で頭や顔を強く押すような方法で

やっているサロンもあるようですが、

脳のことを考えると圧迫しているのであまりオススメしません。

 

 

圧迫することで身体は萎縮するし、

痛みを感じると緊張状態を作り出してしまいます。

 

 

顔の歪みでお悩みの方は、歪みを改善すると同時に

できるだけ脳にストレスを与えないように

注意して心がけるようにしてください。

 

 

 

住所
〒550-0014
大阪市西区北堀江1丁目6-24-5F
受付時間
11:00~22:00
【最終受付】21:00
【定休日】不定休
アクセス
地下鉄 長堀鶴見緑地線
心斎橋駅
地下鉄 四ツ橋線
四ツ橋駅 4番出口 徒歩10秒

バリンタイHOME

【完全予約制】06-6710-9942

営業時間外もインターネットからご予約いただけます - ネットから予約する

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

PAGETOP

「もっと早く来ればよかった…」と言わないために、
一番初めに当院へお電話ください。
TEL.06-6710-9942
24時間対応WEB予約はこちら